安達 吉男 (あだち よしお)
Adachi Yoshio

新現美術協会会員
モダンアート協会会員
宮城県芸術協会会員運営委員

モダンアート展(東京・京都・名古屋・福岡・横浜・奈良・仙台)
モダンアート展望展(埼玉・横浜)
河北美術展(文部大臣奨励賞・秋田県知事賞・宮城県芸術協会賞ほか受賞)
上野の森美術館大賞展
宮城県芸術祭展(河北新報社賞2回・宮城県議会議長賞・芸術祭奨励賞2回)
宮城県芸術祭受賞者展(5回)
東北アジア展(釜山・北京)
アートポイント展3回(東京・銀座)等

自分が出来ること、出来ないことがある。
でも新しい自分が見たいから、
ただ繰り返し、繰り返し・・・。

いまからひと昔前、東北生活文化大学の林先生ら数人と車で24時間の旅をした。目的は軽井沢のセゾン現代美術館見学。ここには、ウォーホルやステラ、リキテンスタイン、ジョーンズなどの収集品がある。

それまではあまり、抽象表現的な作品を直に目にすることはなかった。ところが見た瞬間、もう夢中になった。その中でも、ジャスパー・ジョーンズの作品は、気に入った。特別いいとゆうわけでなかったが、なにか引かれるものがあった。それまでは、具象・半具象を手がけてきた私に何かが、見えてきた瞬間でもあった。それ以来、私の作品は抽象表現的な作品になっていった。

それから、ある人の薦めで柳宗悦の美論を読んだことでさらにシンプルに、なっていった。決して華美なものや醜いものに成らないようにしたのである。

ところが歳月を経てここ数年は、私の目に入ってくる作品は、上手な絵ではなく、どこか何だか引かれる、そんな作品が好きになってきた・・・。

すぐには出来ないが、いつかそんな作品が描けるようになりたいものだ。

第51回新現美術協会記念展作品
第52回新現美術協会展作品
第53回新現美術協会展作品
第54回新現美術協会展作品
第55回新現美術協会記念展作品
第56回新現美術協会展作品
第57回新現美術協会展作品
第58回新現美術協会展作品
第59回新現美術協会展作品
第60回記念新現美術協会展作品
第61回新現美術協会展作品
第62回新現美術協会展作品
第63回新現美術協会展作品
第64回新現美術協会展作品
第65回新現美術協会展作品
第66回新現美術協会展作品
第67回新現美術協会展作品
第68回新現美術協会展作品
第69回新現美術協会展作品

- back -